ふじっこブログ

ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

スカイチケットの評判は?手数料・座席指定・キャンセルなど航空券予約時に知っておくべきことまとめ!

近年、格安航空券予約サイトとして存在感を増してきている「スカイチケット」。広告露出も増えてきており、安い航空券を予約できる!と度々話題になります。

実際スカイチケットの評判はどうなのか?
結論としては総合的な評判も実態もかなり良い航空券予約サイトです。どういう仕組みで何が人気の理由なのか、また一部気をつけなければいけない点まで徹底解説していきます。

スカイチケットのサービス内容

f:id:fuuujikko:20180923200315p:plain

スカイチケットは、指定した空港間の路線における、各航空会社の航空券の料金・時間帯・条件を一括比較して予約ができる航空券予約サイトです。

特定の航空会社に強いこだわりがない人以外は、飛行機予約時に使わない手はないサービスです。手数料なども全て含んだ総合料金で比較できる点も好意的です。

また比較することが魅力だけではなく、航空会社公式サイトより安いチケットがあることが多いです。スカイチケット上でかなり安く販売されている理由は下記で詳細説明しますが、スカイチケットは各航空会社から専用の安い価格で仕入れて販売しています。

スカイチケットはJAL/ANAなどの航空会社だけではなくLCC(格安航空会社)のチケットも取り扱っており、航空会社網羅率も強いです。

実際僕の場合は、(JAL派なので)JALサイト直接訪問とスカイチケット検索を絶対にします。できればJALでいきたいので1000円くらいの差なら高くてもJALを使うつもりですが、スカイチケットでは数千~数万円安い航空券が見つかることもよくあります。

スカイチケットとスカイスキャナーとの違い

たまにスカイスキャナーとの違いは何なのか?聞かれることがあるのですが、入口が似ているだけで全く異なる仕組みです。

スカイスキャナーはメタサーチ(比較サイト)

スカイスキャナーはメタサーチといって、ただの比較サイトです。各航空会社や旅行代理店で販売されている航空券の価格情報を紹介して、そのサイトへ送客しています。

スカイスキャナー上では決済は一切行われず、各航空会社や代理店のサイトでユーザーは予約手続き/決済を行います。スカイスキャナーは送客した予約金額の○%を、広告手数料として各社から支払ってもらっています。

メタサーチで他に有名なものは国内だとトラベルコなどが有名ですね。ホテルだとTrivagoなどが同じ仕組みです。

スカイチケットは旅行代理店

スカイチケットは航空券を取り扱う旅行代理店です。各航空会社から飛行機の座席を仕入れて自ら販売しています。スカイチケットはスカイチケット内で支払いなど予約が完結します。スカイチケットは旅行者から全額お金をもらって、仕入れ価格分を旅行会社に支払っています。

日本発のサービスということもあり、特に国内旅行だとスカイチケットの方が断然評判が良いですね。(そもそも全然違うサービスなので比較するものではないですが。)

スカイチケットの航空券が安い理由

まずスカイチケットの航空券は本当に安いのでしょうか?

ズバリ、間違いなく安いです。各航空会社の公式サイトで販売されている価格より高いことはほぼないです。

何故安いのかというと、株主優待券での購入代行をしているから安いのです。実際の購入者からすると直接購入することと何も変わりはありませんので安心ください。マイルもつきます。

LCCだと公式サイトよりも大幅に安いということはないのですが、各LCCの予約サイトより断然便利なので使う価値ありです。LCCの予約画面は料金が徐々に高くなっていくことありますが、スカイチケットは最初の検索画面で手数料込み価格になっています。

評判メリットのところで記載しますが、予約画面の分かりやすさとカスタマーサポートの観点だけでもスカイチケットを通してLCCを購入するメリットは強いです。

☆格安航空券、格安ツアーは、旅行情報、激安航空券満載のスカイチケット☆

スカイチケットの評判:メリット/魅力

スカイチケットは総じて評判が良いですが、実際にどういったメリットがあるのでしょうか。良い評判から抜粋して、スカイチケットのメリット・魅力を紹介します。

評判①:多くの航空会社の航空券がかなり安い値段で予約可

・株主優待券での購入代行故にスカイチケットは本当に安い
・航空会社の網羅率が高い(LCC含む)。特に国内だとダントツNo.1

航空会社の網羅率と格安さがスカイチケットのサービスの根幹であり、人気の理由の1番です。

評判②:料金の明瞭性・予約手続きのシンプルさ

・ウェブサイトの予約手続きは本当に簡単
・全手数料までも含んだ航空券価格で比較できる

LCCの航空券だと予約画面にて進んでいくと「空港使用料」などが追加されていくこともあります。スカイチケットは最初の比較画面から手数料含んだ料金なので、実質上の安さで比較できます。 運営会社アドベンチャーは他にも旅行系Webサービスを多く手がけるイケイケIT会社ということもあり、Webサイト自体徹底的に磨きこまれており非常に使いやすいです。

評判③:あらゆる旅行予約を一元管理できる

・海外航空券や海外ホテル、レンタカー取扱もあり一元管理できる
・会員登録を各航空会社でしなくても良い

特に航空券情報は名前を誤入力すると搭乗できないので、1回の会員登録で済ませられるは魅力的です。レンタカーやホテルも一緒に予約管理できて楽です。

評判④:全て日本語で予約・決済を完結できる

・海外航空券でも日本語・日本円で領収書をもらえる
・日本語で航空券を買えて日本語サポートも受けれる
・日本円で決済ができる
・JCBなど日本のクレジットカードで決済可

特に海外航空券の場合の話になりますが、上記記載内容は海外の航空会社や関連サービスでは日本語でできないことが一般的です。航空券予約は大金が動くことなので日本語だと尚安心ですね。

 評判⑤:手厚いサポート

・365日24時間オンライン予約が可能

・LCCでもカスタマーサポートを受けられる

日本の企業ならではのサポートをしっかり受けられることも良い評判の1つとして上がっています。

他にはこのような良い評判もあります。

・スカイチケットで手配した航空券はマイルも貯めることができる!

・メールでの格安セールが多い

・片道でも往復でも自由に変える

・ホームページ上でレビュー・口コミを掲載している
  - スカイチケットのWebサイトでは航空会社別のレビュー情報・口コミを確認できます。

スカイチケットの評判:デメリット/注意点

ネット上や良く聞く声でネガティブな評判ももちろんあります。スカイチケットのデメリット的な部分も紹介します。これら評判も加味した上で自分に合うかどうか決めましょう。

悪い評判①:キャンセル手数料が高い

スカイチケット専用のキャンセル手数料が発生することが最大のデメリットでしょう。普通に発生する航空会社のキャンセル手数料の他に、スカイチケットで購入している場合は追加で1080円のキャンセル手数料が発生します。

キャンセルしなければ関係ないです。キャンセルしてしまった時の1080円を加味しても総合的な評判として圧倒的に良いと思います。

悪い評判②:クレジットカード・コンビニ払いだと事務手数料が掛かる

支払い方法は3種類から選べますが、上2つの場合は決済手数料として1080円が発生します。地味にいやですね。銀行振込支払いの場合は手数料発生しません。

・クレジットカード決済
・コンビニ支払い
・銀行振込

悪い評判③:予約時に座席指定とマイル登録ができない

スカイチケットで格安で購入した航空券は、座席指定もマイル登録もできます。但し予約時に同時にすることはできず、各航空会社Webページへ訪問して座席指定やマイル登録を自身で行う必要があります。

悪い評判④:電話が繋がりにくい

ネット上で見るもっとも多いスカイチケットの悪い評判は、電話が繋がらなかったということです。急ぎのこともあるし電話が繋がらないときがあるとかなり不安ですよね~~

旅行会社で勤務していた身からすると、かなり状況を理解できます。電話の頻度は同じ時間帯に偏ることが多くなかなかオペレーターの調整が難しいのです..スカイチケットのコールセンターが特別に弱いということはありません。

JALなどに比較するとカスタマサポートのクオリティは落ちることは否めないですね。むしろLCCなどは普通電話受付などされないので、スカイチケット経由だと問い合わせ対応もされてお得です。

他の悪い評判としては、予約受付完了から入金期限までの時間が短いなどが見かけられます。

スカイチケットの予約方法:4ステップ

実際の予約方法や、その他気をつけるべきことの実際の操作方法や、するとお得なことを紹介していきます。

1.往復の空港&搭乗予定日を選択

f:id:fuuujikko:20180923184109p:plain

まずはTOPページで、「出発地と到着地の空港」と「出発日」を入力しましょう。今回は仮に「大阪→北海道」便の予約をして進めていきます。

2.価格・時間帯から航空券を選択

f:id:fuuujikko:20180923184325p:plain

1.で[最安値を検索]をクリックすると、このような検索表示結果画面に遷移します。ここで予約したい航空券を選択するのですが、この画面での便利な4つの機能を紹介します。

①並び替え
価格が安い順時間が遅い順時間が早い順の3軸で並び替えが可能です。デフォルトは価格順です。

②日程変更
検索結果画面で日程を前後日程へ変更できるので、近辺の便価格をすぐに比較でき便利です。

③逆区間

逆区間もワンクリックで表示させられるので、すぐに復路便も取得できます。3.で紹介する予約便の追加時に[③逆区間]機能は非常に活きます。

④航空会社指定

航空会社の種類も指定もできます、デフォルトは全航空会社選択されています

3.予約便を追加/選択する

f:id:fuuujikko:20180923184853p:plain

1つの航空券を選択すると、申込画面に遷移します。1つだけの航空券を予約する場合はこのまま4.にうつります。復路便や乗継便もまとめて決済できた方が便利なので、取得予定の別便があれば、「+追加便検索」をクリックし、2.の航空券選択画面に遷移します。

f:id:fuuujikko:20180923185252p:plain

逆区間選択して新たな復路の航空券を選択すると、上記画面のように便が追加されて、1つの申込にまとめることができます。

4.搭乗者情報と支払い情報を入力する

f:id:fuuujikko:20180923185456p:plain

「ログインして進む方法」と「ログインせずに進む方法」があります。この画面で新規登録することができます。会員登録すると次回以降500円オフクーポンももらえてお得です。 

f:id:fuuujikko:20180923185556p:plain

既にログインしている場合だと申込者情報が入力された状態になっています。そうでない場合は、申込者情報を入力していきましょう。 

f:id:fuuujikko:20180923185814p:plain

いずれかのキャンペーンによるクーポンコードを持っていればここで入力します。最後に決済方法を選びます。支払いについては下記で詳しく説明しますが、[後で決済]を選択すれば申込完了後の決済となります。

f:id:fuuujikko:20180923185707p:plain

最後に[次へ進む]をクリックすると、最終申込情報確認画面へ遷移して、ページ下部の3つの規約にチェックをつけ、[申し込む]をクリックしたら完了です!

f:id:fuuujikko:20180923185709p:plain

[申し込む]をクリックすると、地球マークとともに「最新の空席を確認中」と表示されます。大体3秒くらいです。

5.申込完了ページ

f:id:fuuujikko:20180923190214p:plain

このページに自動遷移したら、正式に申込完了です。4ステップで予約完了です。

スカイチケットの支払方法

支払い方法で気をつけなければいけないことは事務手数料です。

3種類の支払い方法があり、
クレジットカード・コンビニ払いだと決済手数料1080円が発生
銀行振込だと決済手数料は発生しません。

「STEP4.搭乗者情報と支払い情報を入力」にて、クレジットカードを選択するとその地点で支払い完了となります。[後で決済]を選択した場合の支払い方法を解説します。

f:id:fuuujikko:20180923190840p:plain

マイページへ行き、[現在の予約]をクリックするとこのような画面になります。ログインせずに予約した場合でもゲストアカウントマイページとして存在します。

[お支払い方法を選択]をクリックして、下記画面に遷移します。

f:id:fuuujikko:20180923190722p:plain

支払方法を選択して、各支払方法にのっとって決済をします。
スカイチケットは申込完了から入金期日までが短めなので注意しましょう。キャプチャの場合土曜日に決済し、日曜日15:00が入金期限なので[銀行振込]を選択できなくなっています。

スカイチケットの予約確認方法

非会員の場合と会員の場合で予約確認方法が異なります。まずはスカイチケットのサイトへ行きましょう。チケット確認はもちろんのこと、領収書発行やキャンセル手続きも予約確認画面で行うので非常に大事なページです。

スカイチケットの予約確認方法:非会員の場合

f:id:fuuujikko:20180923192037p:plain

非会員の場合は、TOPページ上部に[予約確認]があります。ここをクリックすると次の画面に遷移します。
f:id:fuuujikko:20180923192038p:plain

申込番号・名前・電話番号の3項目を登録した内容と同じ情報を入力すると、予約確認画面へ移ります。

申込番号はSTEP5の申込完了画面に表示されているもので大事です。

スカイチケットの予約確認方法:会員の場合

f:id:fuuujikko:20180923192357p:plain

会員の場合はよりシンプルです。ページ上部にある[マイページ]をクリックすると、マイページへ遷移します。会員登録したがログインしていない状態になっていたらまずログインしましょう。

f:id:fuuujikko:20180923192421p:plain

[現在の予約]をクリックするとこの画面になり、支払手続き・領収書発行・キャンセル手続きも全てここでできます。航空券以外の予約も同じマイページで管理されます。

スカイチケットの座席指定

skyticketで取得した航空券は座席指定もすることができます。但し、スカイチケット自体ができることは航空券の予約までなので、スカイチケット上で座席指定はできません。
各航空券の予約番号がスカイチケットからメールで送られてきます。航空会社の公式サイトで予約番号を入力することで、自身の予約便が表示され、そこで座席指定が可能になります。

評判デメリットでも記述しましたが、予約時に座席指定ができないことはスカイチケットの1つの欠点ですね。

f:id:fuuujikko:20180923193124p:plain

JALを例に説明します。JALのサイト内のご予約後の確認・変更ページにて、予約番号含む情報を入力します。「予約確認・購入・座席指定・変更」にて座席指定ができます。

あと公式では大々的に宣言されていないですが、スカイチケットに連絡しても座席指定はしてくれますよ。但しメールやりとりで返信待つことなど考えてら自分で航空会社のサイトで座席指定した方が早いです。

スカイチケットのキャンセルについて

キャンセル料金発生条件や金額は基本的に各航空会社の規約と同じです。スカイチケット予約で気をつけなければいけないことが、スカイチケット予約をキャンセルする場合は、本来の航空券キャンセル料に加え「弊社取扱キャンセル料」が上乗せされることです。

「返金額」=「購入金額」-「取消手数料」-「払戻手数料」ー「弊社取扱料金(スカイチケット専用)」

となり、キャンセルする場合は通常予約より損します。弊社取扱キャンセル料はJAL/ANAなどの普通便だと1080円、LCC全般だと1620円が主です。

入金後すぐにキャンセル料は発生します。また航空券の種類が大切で、下記のどちらなのか確認しましょう。

1. 変更可能航空券
2. 変更不可能航空券

1.の場合は2日前まで取消料金は発生しないですが、入金後キャンセルする場合は弊社取扱キャンセル料のみ発生します。変更不可能航空券のLCCなどの場合基本的には入金後から100%のキャンセル料が発生するのが基本です。

理由問わず飛行機が欠航になった場合はもちろん取消手数料は発生しないですが、弊社取扱キャンセル料のみ発生します。

スカイチケットのキャンセル手続きや規定に関してのより詳細はこちらで

スカイチケットの領収書

f:id:fuuujikko:20180923193411p:plain

海外航空券であっても、領収書を日本語・日本円でもらえるのは地味にありがたいです。

スカイチケットの領収書発行方法はとても分かりやすいです。予約確認画面にいき、領収書ボタンをクリックすると発行されます。

スカイチケットの手数料で気をつけるべきこと

手数料が余分にかかったという悪い評判よく見ますが、ほとんどはこの2点です。

・支払手数料
・キャンセル手数料

各該当部分で解説しましたが、気をつけるべきことなので改めて解説します。

スカイチケットの支払方法はクレジットカード・コンビニ振込・銀行振込がありますが、銀行振込以外の場合は決済手数料として1080円が発生します。

航空券のキャンセルに関しては、取扱手数料と払戻手数料を引いた金額が返金されますが、スカイチケット経由の申込の場合は余分に弊社取扱キャンセル料も発生します。弊社取扱キャンセル料は1080円なので、航空会社直接申込時よりもキャンセル代金が1080円増えます。

あと金銭的な面で気をつけるべきことはマイルです。スカイチケット予約の航空券でもマイルはつきますが、スカイチケット予約時にはマイルをつきません。自身で空港のチェックインカウンターか航空会社のサイトでマイル登録をする必要があります。

スカイチケットへの問合せ方法・電話

スカイチケットへの問合せ方法はメールか電話です。

電話番号 0362771611 (10:00-18:30 年中無休)
メール info@skyticket.com

あまり押し出していませんが電話でも予約できます。電話予約の場合は、オペレーター代として1人片道500円の予約手数料が発生しますので、基本的にはWeb申込の方が良いです。

スカイチケットのクーポンに関して

スカイチケットは予約画面にクーポン入力枠を儲けているほど、クーポンを入手できる機会はあります。
・会員登録すると次回以降500円割引
・各種SNSページデクーポンを配布
・月額500円のskyticketプレミアム

他にも突発的なキャンペーンはよく行われます。

航空会社別評判が見られる

f:id:fuuujikko:20180923200638p:plain


スカイチケットでは、航空会社各社の説明ページが設けられており便利です。

・航空会社別の路線・就航情報
・航空会社別の規定
・航空会社別のレビュー情報

各航空会社がどういった路線で就航しているのか、各航空会社の荷物規定などが確認できます。各航空会社のレビューも見れるのは航空券サービスではレアで良いですね!

例.JALの情報ページ

運営会社「株式会社アドベンチャー」の信頼性

スカイチケットの運営会社「株式会社アドベンチャー」の信頼性は問題ないです。

・マザーズ上場企業
・観光庁承認の旅行業資格有

従業員も100名以上在籍しており、かなりな勢いで業績を伸ばしていっているイケイケ旅行系IT会社です。

スカイチケットの広告・露出度増し

Skyticketは2017年頃から露出度をどんどん増やし、認知度も上がってきています。他の安定している事業も複数あり、上場したこともあり、認知拡大のためかなりの広告費をかけています。2018年末現在は、「たまきティナ」をメインタレントとして活用しています。

新規顧客獲得用の露出広告だけでなく、顧客還元のための広告費もかなり割いているのでかなり限界まで安くしており、シンプルにお得な予約が多いです。特に伸び調子である今はお得です。

スカイチケットの他サービス内容

スカイチケットは航空券だけでなく、旅行に必要なあらゆるサービスを取り扱っています。旅行のストレスの1つに、予約したものがバラバラであることによる管理があると思います。航空券やレンタカー予約も一元管理できることは魅力ですね。

最後のスカイチケットが取扱う他サービスを紹介します。

・スカイチケットレンタカー(国内)
・国内ホテル
・海外航空券・ホテル
・海外WiFIレンタル
・アプリもあり

海外航空券や海外ホテルも最近在庫が増えてきて、海外旅行予約でも使えるようになってきました。海外の航空会社だとまた再度、情報を英語で入力して会員登録ということにあるので、それを日本語で日本円で決済できてしまうのはありがたいですね。個人情報間違えたら飛行機乗れないので、会員情報をそのまま使えるのは利便性大きいですね。

スカイチケットでの格安航空券予約はこちらから

格安航空券予約サイト-skyticket.jp

スカイチケットのまとめ

手数料込みの料金を一括で比較でき、またさらに圧倒的に安い航空券が多いです。
あとはサイトの使いやすさなどかなり便利なので、使うべきです。