ふじっこブログ

ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

バックパッカーの持ち物リスト!世界一周経験者が語る便利グッズ!

 

f:id:fuuujikko:20171223172711j:plain
世界一周含めこれまで40ヶ国以上行った僕が厳選する、バックパッカーのおすすめ持ち物リストを紹介します。旅行会社に勤めながら旅行のプロとして多くの旅行者のサポートをしてきた観点も踏まえて、バックパッカーに本当に必要なおすすめの持ち物を選びました。

忘れてはいけない必需品から、あまり知られていない便利な裏ワザ的持ち物も紹介します。自身の経験から不要だったものも紹介します。

バックパッカーの持ち物:貴重品/書類系

f:id:fuuujikko:20171223172922j:plain

まずは必需品とも言える貴重品系について解説していきます。まあこの辺りはイメージ通りだと思うので、再確認がてらに!

・パスポート
バックパッカー史上最重要持ち物です。
・パスポートのコピー
めちゃめちゃ使用頻度高いです。パスポートのコピーを用意しておき、パスポート原本とは異なる場所に収納しておきましょう。パスポートの紛失や盗難の際にも証明書として役立ちます。
・パスポートケース
必須ではないですが、防犯のために僕はずっとつけていました。旅中にスキミングされてしまったという被害も聞いたことがあるので、ケースつけておくことをおすすめします。 ※出入国審査の時はケースからだす必要があります。
・国際キャッシュカード
期間や行き先にもよりますが、バックパッカーのお金系の中で僕は、国際キャッシュカードが1番おすすめです。事前にどれだけのお金が必要なのか計算しなくても、新しい国に入るごとにその国の通貨でお金をおろすことができます。なかでも新生銀行を愛用しています。
・現金
国際キャッシュカードがおすすめとは言え、現金でいくらかは持っておきましょう。日本円から直接両替できない国、あるいは非常にレートが悪くなる国も多いので、ドルで現金を持参しておくことをおすすめします。
・クレジットカード
なくても良いです。アジアや南米圏だと使えないところが大半です。
現地でツアーに申込むなど大型の買い物のみ使用するようにしても良いですね。バックパッカー中に新たな飛行機を取得する予定がある人は必須ですよ!
・保険証
海外旅行保険に事前に申し込んだ方は、入会後に送付される証明書を持ち歩いておきましょう。保険証がなくても結果的には保険は適用されますが、保険証を見せると病院などで非常にスムーズに対応が進みます。
・筆記用具
忘れる人も多いですが、ボールペン1本は手持ちのカバンに持っておきましょう。国を越える度に入国審査書などを記入することになり、その時に重宝します。備え付けのペンはインクが出ないことが多いです!笑
・証明写真具用具
ビザの申請など、行く場所によっては使用する機会もあります。荷物にもならないので一応持っていくことをおすすめします。

バックパッカーの持ち物:電子機器類

f:id:fuuujikko:20171223173045j:plain
もう2018年ですから電子機器もマスト品ですね。
・ノートパソコン
次の行き先への飛行機を取ったり、調べごとをしたりするのに役立ちますが、普段からスマホで全てを済ませている人はパソコンはなくても大丈夫です。
・スマホ
今はあらゆる便利なアプリがありますので、スマホがあることにより旅がより豊かになります。
バックパッカー中にも役立つおすすめ旅アプリはこちらの記事で紹介しています。

・変換器
国ごとによってコンセントの形が異なるので変換器が必要です。但し行く先々によって毎回用意しなおすことは大変なので、全タイプの型に対応した万能型変換器を1つ持っていきましょう。日本で買えます。長期バックパッカーされている方は皆持っています。
・カメラ
もう二度と行けないかもしれない絶景スポットなどへ訪れるわけなので、カメラの価値も上がりますね。
・充電器
重要なもののなかでもっとも忘れやすい持ち物です!各電子機器類の充電器を持ったか最後にもう1度確認しましょう。持ち運び式充電器もあれば最高です。
・予備のバッテリー
一眼カメラなどを持参する際、予備のバッテリーも1つは持っておきましょう。普段よりも使う量が多いし、宿の関係で毎日充電できるとも限らないので、予備バッテリーは必須です。1番助かった持ち物です。
・安めの腕時計
バックパッカーでは移動などで時間を気にしなければいけないことも多いです。時差があっても簡単に時間も変えられる腕時計は便利です。但し高価な腕時計をアジアなどでつけていると強盗やスリの標的にされやすいので安い腕時計にしましょう。
・イヤホン
長距離移動も多く発生します、その際イヤホンがあれば音楽に浸ることもできて重宝します。

バックパッカーの持ち物:衣類系

f:id:fuuujikko:20171223172712j:plain
バックパッカーの持ち物のなかでももっともスペースを取るのが洋服などの衣類系ですね。
・バックパック
僕は45リットルサイズのTHE NORTH FACEのバックパッカーでした。
・小さいカバン
宿にバックパッカーを置き、街歩きをする際に持ち歩く用のサブバックも1つはもっておきましょう。ショルダーバックを前側に掛けて持つのがおすすめです。

僕は世界一周の時は、バックパッカーを後ろに背負い、前にリュックを持つスタイルでした。街歩きの際はそのリュックを持つという感じです。
・ウルトラダウン
暑めな国であっても夜や、室内は冷え込んだりすることもあります。ユニクロのウルトラダウンはダウンなのに本当にコンパクトになります。
長距離移動後で急に寒くなる時もすぐに取り出せておすすめです。
・マフラー/ネックウォーマー
同じく防寒具としてマフラーorネックウォーマーはスペースを取らない割に、防寒効果が非常に高くバックパッカーのおすすめ持ち物です。
・水着
海やプールに入る予定がある方はもちろん必須ですが、予定がない人も水着は持っていくことをおすすめします。海をコンテンツにしている国は多いので、何かと水着を使用する機会は多いです。温泉も水着着用です。
・靴
重い荷物を持って歩くことが多いバックパッカーなので、歩きやすい服装はもちろんのこと、歩きやすい靴は必須です。
・サンダル
シャワー後などの宿で使用する用にも使えますし、海などの浜辺に行く際も必須です。場所を取ってでも、ビーチサンダルと運動靴の両方は持っている方が良いです。

男性バックパッカー向けのおすすめ洋服

防寒具など通常の洋服以外に持っていると便利な持ち物を上で紹介しましたが、普段着る服はどれくらい持っていけば良いのか? 1番重要なところですね。男女別に紹介していきます。

僕が途中で捨てたりしながら行き着いたベストな洋服セットはこちらです。
・下着4日分
・靴下4足
・Tシャツ4枚
・ヒートテック1枚
・パーカー1着
・防水ウインドブレーカー 1着
・襟付きのシャツ 2着
・短パン2着
・チノパン1着

Tシャツも7枚くらい持ってましたが、結構洗濯する機会多いので、全然いらなかったですね。笑

女性バックパッカー向けのおすすめ洋服

f:id:fuuujikko:20171223172709j:plain
女性用は周りの方々の意見的には、多いのはこれくらいの量ですね。

・下着4日分
・靴下4足
・Tシャツ3枚
・ワンピース2着
・ヒートテック1枚
・パーカー1着
・防水ウインドブレーカー 1着
・ブラウス1着
・パンツ2着
・長ズボン1着
  ー肌を隠せるストールで代用可

バックパッカーの持ち物:日用品系


日用品系は細々したものが多いですが、知っているか知らないかでバックパッカー中の充実度・快適さが変わる便利グッズ多いですよ。

・シャンプー・石鹸など
日本から持っていかなくても1ヶ国目で買っちゃっても良いです。大抵の国で日本より安く買えます。
・乾きやすいタオル
これはあると非常に便利です。乾きやすいタオルであれば1つでも十分です。
・歯ブラシ数本
期間に応じて日本から予備を持っていくことをおすすめします。歯ブラシは日本のがなか良いです。値段もそんな変わらないし。
・ひげ剃り
普段髭剃りを使っている方はバックパッカー中でも忘れずに!旅中髭を伸ばしているように見える人も、実は髭剃りで整えながら伸ばしている人が多いです。
・洗濯グッズ
バックパッカーの持ち物で洗濯系グッズは非常に重要です。洗濯系グッズを整えることでスペースを取る洋服系の数を減らせます。
折りたたみバケツ洗剤を持っていればどこでもいつでも手洗いができます。また、洗濯ひも・洗濯バサミがあれば手洗いした後に部屋内でも干しておけます。100均で売っている洗濯ひもは大活躍です。
・医薬品
バックパッカーで過剰なほどに薬はいらないと思います。病気になってしまったら、その国の薬の方が効くことの方が多いです。そんななか、体調に少し異変を感じ始めた時に飲む普通の風邪薬と下痢止めとしての正露丸だけは僕は持ち歩いています。
・爪切り
爪切りはなかなか盲点です!中長期間のバックパックに行く方は忘れないように!
・ビニール袋やスーパー袋
洗濯物や濡れた物をいれたり、小物をまとめたり、と様々な用途で活躍します!
・折りたたみ傘
バックパッカーで特に南国エリアに行かれる方は必須です。スコール的な雨が突然振ることが多く、天気予報も当たりにくいので、軽めの折りたたみ傘は常備した方がよいです。

あれば便利な穴場持ち物

f:id:fuuujikko:20171223172708j:plain
ここからは必需品ではないが、僕が旅中に学んだあれば嬉しい便利な持ち物をどんどん紹介していきます!
・国際学生証
学生の方は日本で国際学生証を作っていき、持っておく価値はあります。国際学生証を見せることで割引適用されることが結構あります。
・アイマスク・耳栓・エアマクラ
バックパッカーに長距離移動はつきもの。長距離移動でゆっくり休みやすくする3点セット(アイマスク・耳栓・エアマクラ)は場所を取らないですが価値高いです!
・マスク
途上国では排気ガスなど空気が汚いエリアも多いです。体調を崩しちゃうと元も子もないのでマスクで最低限の予防ができます。クーラー直撃の席になった時など喉を守ってくれたり用途は様々。マスクは本当に重宝しました。
・サングラス・日焼け止め
暑い国に行くなら日焼け対策は必須で持っていきましょう。日本でサングラスをしていたら格好付け感もありますが、南国では必須です。本当に火傷レベルになってしまう日差しなこともあるので、日焼け止めクリームも必須です。
・My箸
人によりますが、たまに箸を使って食べたいと思う食べ物もあります。箸を頼んでも海外には基本的にはないのでMy箸を持ち歩いていると便利です。
・虫除けスプレー 
体に振る用の虫除けスプレーは重宝しますが、暑い国の蚊は強く、その国のスプレーの方が良いという説もあります。また寝る時用の蚊取り線香のような虫除けは大活躍します!
・S字フック
カバンを地面に置きたくないときに使えます。机などにかけると簡易的なカバン掛けに早変わり。
・ワイヤーロック
セキュリティ用にバックパックのチャックとチャックに鍵を掛けておくことをおすすめします。歩きながらチャックを開けられて中身を取られたってことも良く耳にします。
鍵は無くしやすいので鍵式よりダイヤルロック式がおすすめです。
・粉末のお茶など日本食
僕は用いませんでしたが、多くの人が重宝していましたね。粉末で持っていき、お湯を入れるだけで日本の味が味わえるもの。

女性向け!バックパッカーおすすめ持ち物

f:id:fuuujikko:20171223173240j:plain
最後に女性に特化したおすすめの持ち物を紹介します。身を守るための裏ワザにもなります。
・指輪
中東の国では性絡みのトラブルをもっとも聞きますが、結婚している女性にはダメという文化は強いので、ダミーでも指輪をしておく、ということはシンプルですが有効だそうです。もちろん指輪は安物で大丈夫です。
・生理用品
バックパッカー中でも必需品ですね、海外で購入すると日本よりクオリティが低いことが多いそうです。これは日本から持っていくことをおすすめします。
・保湿液やクリーム/リップ
乾燥しやすい地域も多いので、最低限肌を守れるよう保湿系は持っている方が良いです、僕自身も重宝していました。最低限の化粧品も同様に。
・くし
日本製のドライヤーは電圧が異なる国で使用すると故障や爆発してしまう可能性がある要注意持ち物です。ドライヤーをホテルで借りれなかったときでも最低限髪を整えられるクシは地味に役立ちます。
・体毛処理用
1つであらゆる部位に対応できるものに行き着いている方が多いです

バックパッカーで不要なもの

最後に、バックパッカーで持って行く方もいるが不要になることが多いものを紹介します。

・日本の免許証
身分証明書として日本の免許証は一切役に立ちません。
・ドライヤー
日本製のドライヤーは電圧が異なる国で使用すると故障しちゃいます。どの国でも使用できるドライヤーならokです、少し高いですが電気屋さんに売っています。
・電子辞書
バックパッカーに持って行く人いますが使っている人見たことありません。調べたい英語あればスマホの方が良いです。オフラインでも使える辞書もありますよ。
・日本製トイレットぺーパー
トイレットペーパー自体は普段持ち歩いている方が良いですが、日本から持って行く必要はありません。現地で買う方が良いです。また海外のトイレットペーパーは水に溶けないものが多く、通常のティッシュ変わりとしても使いやすいです。


以上、バックパッカーでおすすめの持ち物リストを紹介しました。通常の旅行とは大きく異なるバックパッカーの持ち物。この記事を参考にして、旅をしながら自分に最適なバックパッカー持ち物リストを作りましょう!

バックパッカー中の持ち物で、飛行機の機内に乗せられるものかどうかはこの記事を参照ください。

3泊4日などの通常の旅行でのおすすめ持ち物はこちら