ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

【必見】フィリピン語学学校を徹底比較!セブ島のおすすめ学校はココ!

f:id:fuuujikko:20170712225043j:plain

第二公用語になっているほどでほぼ全員が英語を話せる、アメリカ英語寄りで訛りが少ない、生活しやすい、そして何よりとにかく安いという面で、近年右肩上がりで人気上昇中のフィリピン留学です。

フィリピン留学とは言え、ダバオやマニラなど留学エリアは複数ありますが、中でも圧倒的に人気なセブ島留学に特化して紹介していきます。
留学生数・語学学校数ともに圧倒的な多さです!
セブ島で留学エージェントとしても働いていた僕が実際に自分の足で全て回った語学学校を、個人の観点で贔屓目なしで紹介していきます。(留学生としてもセブ留学しておりました。)

語学学校選びの重要な判断基準

f:id:fuuujikko:20170712225023j:plain
まず無数にある語学学校から自身が行く一つの語学学校へ絞っていく上での、大きな半田基準として3つの項目を持っておくと分かりやすいでしょう。

・日本資本or韓国資本?
・セブシティorマクタン島?
・スパルタorセミスパルタorノンスパルタ?

全てに共通することは基本的に全寮制です。学校だけに通うというコースはなく、学校と併設になっている寮or学校が提携している外部ホテル寮への宿泊と授業料がついて留学費用となります。

・日本資本or韓国資本?

セブ島は元々韓国人留学生により語学学校が栄えたので、今でも日本人よりもわずかに韓国人留学生の方が多いです。そして学校の種類自体が旧来から広がる韓国資本の学校と、比較的新しめの学校が多い日本資本系列に分かれます。もちろんどちらの学校にもどちらの国籍の生徒も通います。
大きな特徴の違いとしては、
 韓国資本の方が多国籍で日本人比率は圧倒的に少ない。
 日本資本の方が日本人マネージャーなどの数多く、サービスの安心感強め。
 韓国資本は日々の料理が基本的に辛めなので繊細なな人には厳しい。

・セブシティorマクタン島?

セブは、「セブシティ」とリゾートエリアが広がる「マクタン島」という大きく二つのエリアに分かれています。島とはいえ、セブシティとマクタン島は2本の橋により陸続きで繋がっておる、車で40分ほどです。空港があるのもマクタン島、アイランドホッピングなどへ出発する港もマクタン島にあります。
両方に多くの人気語学学校がありますが、大きな違いとしては、
 シティの方が周辺に大型モールやコンビニがあり便利。
 マクタンは周辺にあまり店が無い代わりに、寮内で完結できるよう設備はより充実しています
 マクタンは元々リゾートホテルだった場所を居抜きしたものが多く常に海を見ながらリラックスしながら勉強できる。
 マクタンの方が遊び感覚で来ている人はやや多い。
 寮内はどちらも安全だが街中自体はマクタン島の方が危険度高い。ギャング多い。

・スパルタorセミスパルタorノンスパルタ?

 フィリピン留学の圧倒的な強みの一つとしてあげられるのが、詰め込み型授業です。英語学習に触れられる時間が欧米諸国とは比べ物にならないほど。講師の人件費の安さ故ですね。朝から晩まで授業や授業外で英語学習に励めるスパルタ学習が本気で英語を勉強したい人にとっての魅力の一つとなっています。
基本的に他の国より英語学習をする時間は長いですが、学校によってスパルタ度合いのランクが変わります。目標と自身の特徴に合わせて度合いを決めましょう。

スパルタ校・・毎朝強制の単語テストあり。平日は放課後も外出禁止。などがっつりルールも決められており、だらけそうになってもさぼれない仕組みがあります。特に短期で詰めていくならおすすめです。半年とかいく人はあまり多くないです。外出禁止を謳うだけあってシティの学校でも寮内にジムやカフェなど割と設備整っています。

セミスパルタ校・・毎朝の単語テストなどはあるがしっかり勉強をしていれば取れる基準点を取っておけば、特に外出禁止などのルールを設けられることはありません。やることをやっておけば、ある程度各々の裁量に任すよスタイル。ゆるすぎず、厳しすぎず、一番人気ではありますね。

ノンスパルタ校・・朝の単語テストや授業外時間に関してのルールなど一切なし。各々のペースに任せて学習を進めていきます。課外英語学習ということで平日でも毎晩飲みに行っている人も多いです。

授業の内容やクオリティ自体は変わらないです。先生やスタッフの厳しさも変わらず、あくまで制度の違いです。

セブ島おすすめ語学学校の比較

f:id:fuuujikko:20170712225250j:plain


上記で挙げた3つの大きな判断軸のどれに該当するかも触れながら、
早速おすすめの語学学校10個を紹介していきます。
全て実際に自分が足を運んだ中から、おすすめの上位11個を選んでいます。
※点数はあくまで主観的意見です。5点満点中。
  アクセス・設備・授業内容・サービス・食事などあらゆる側面を考慮して。

CIA 5点

【韓国資本・セブシティ・セミスパルタ】
長い歴史と経験のある学校で、きれいさ、授業の質、サービスのバランスが非常に良いです。韓国基本ですが食事やカリキュラムなどを含めて日本人へのサポートも大変充実していて、日本人からも超人気。日本人比率は30%ほどで生徒は多国籍です。
大学のキャンパスのような雰囲気が特徴的です。

平日毎朝行われる英単語テストで基準点に満たない場合は当日の放課後は外出禁止。

2013年に移転したばかりで設備は綺麗で、シティ中心よりはやや東側にありますが、ショップ・コンビニ・レストランが学校から徒歩圏内でとても便利。
プール、ジム、バスケットコート、野外テラスなども寮内にあります。

Target 5点

【日本資本・セブシティ・セミスパルタ】
圧倒的な強みは、料理の質と初心者に安心のカリキュラム。
日々のパフォーマンス管理として料理へのこだわりを強く持っており、本格的な日本人シェフも導入しているほどで、日本人が好む料理の彩りの勉強などもさせるため社長自ら毎月シェフ達を高級レストランに連れて行っているという本気ぶり。実際のクオリティはダントツ一番です。

また初心者向けにも対応と唄っている学校は多いですが、ここは初心者が英語を好きになる、話せるようにするための体系的なカリキュラムが整っています。複数の日本人スタッフ常駐で英語の授業だけでは解釈しきれなかった文法などは日本語での補足も受けられます。また講師の教育にも力をいれており、教育制度整っております、何より離職率が圧倒的に低い!素敵✨

校舎の綺麗さや設備は普通ですが、そういったハード面ではなく授業内容や講師の質などの本質的なソフト面にこだわっている良い学校です。
校舎の位置自体は田舎っぽい細い路地にありますが、最大のショッピングセンター「アヤラモール」・「ITパーク」の両方から10分圏内なのでアクセスまあまあ良。日本人比率は70%くらい。

SMEAG capital校 4.5点

【日韓合同資本・セブシティ・セミスパルタ】
SMEはセブ島で最大規模の語学学校です。
500人規模キャパの校舎を3つも有しており、中でもcapital校はTOEIC・TOEFLなどのテスト対策がかなり強いです。
セブ内でのTOEICの正式な試験会場となっているほどで試験に関する有力な講師たちも多く集まっております。テスト対策でいきたい人は超おすすめ。
もちろん通常のESL(英会話)コースの人にもおすすめで、一コマだけTOIECの授業をいれられたりというアレンジも可能です。

学校と寮が一つの建物に入っており規模はすごいです。建物内になんでもあります。カフェのオレンジジュースが美味しい。なんとマッサージまであります笑
さらに日々の食事はブッフェ形式なのですが、日本風仕様と韓国風仕様の2種類に分けて用意されております。

伝統深く独自のノウハウも厚いので授業内容もクオリティ高いです。capital校はシティ中心よりやや北側にありますがまあまあアクセスも良です。日本人比率は40%くらい。

3D Academy 4.5点

【日本資本・セブシティ・ノンスパルタ】
なんと言ってもコスパが最高。
セブの語学学校でももっとも安いレベルの学校です。
それでもってこのサービスはお得さすごい。無料WiFI全館設置・複数の日本人スタッフの手厚い面談・定期的な医師の学校訪問・食べやすい料理。あとは授業内容も面白く、ワーホリ対策用や世界一周対策用といった単発のコマも用意されております。そのシチュエーションで使用去れ得る内容に特化して学び、直ぐのアウトプットを見込んでいます。

校舎から道路を挟んだ真向かいに2017年にできたばかりの新寮は建物自体新築で真っ白な洗練された作りで清潔感すごいです。
また優しいスタッフが多いこともあってか、アットホーム感の強い学校です。
セブの交通の起点の一つとなっているJYモールと併設しておりアクセス最高です。
校舎のすぐ隣にはジョリビーや本格ラーメン屋があり、直ぐ近くにも人気レストラン多いです。何よりITパークにも徒歩圏内。
日本人比率は70%ほどでその他は台湾人・韓国人以外にもベトナム人も増えているそう。JYモール内のジムへかなりの割引価格で行けちゃうのも魅力的です。

Philinter 4点

 【韓国資本・マクタン島・セミスパルタ】
リゾート地マクタン島の設備充実で過ごしやすい老舗人気学校です! マクタン島でも海側ではなく、内側なのでシティ中心までも20分ほどで行けます。
日本人40%、韓国、台湾、ベトナム、タイ、中国、モンゴル、最近ではスペインやポーランドからも集まるという国際色豊かな雰囲気が特徴。
校長が日本留学経験ありなので日本人への配慮も強く、日本人に人気です。
韓国資本なのに韓国人留学生が少ないことも特徴的です。意図的に日本人留学生へのマーケティングの方に注力されているそうです。 韓国人の方が繊細で気が強くクレームや、酔った後の粗相など確率的には多いので、、気持ちは分かります。。

EV Academy イー・ブイ アカデミー 4点

 【韓国資本・セブシティ・スパルタ】
上質な施設、快適な環境、充実した学習スタイルのスパルタ校の代表校です。
整備された心地良い環境でとにかく英語の学習に専念できます。

EV Academyの校長はフランス人で、そのため寮の各部屋にはそれぞれ異なった絵画が飾られ、校舎内のインテリアやキャンパス内のガーデニングにも手を抜おていないヨーロッパならではのアート感が溢れています。

毎朝単語テストや起床は強制です。平日外出できない分、施設内アクティビティが充実しており、学校の施設もきれく充実しているのでストレスを感じることなく生活できます 。テラス真ん中にプールもあります。
タイトな授業スケジュールで詰めて英語学習を進められるので、とにかく詰めて英語学習に専念したい人には最高な学校です。
日本人比率は30%ほどで、韓国人が1番多いですが、ロシア・サウジアラビアなど珍しい国の人々も見受けれます。

QQ English  ITパーク校舎 4点

【日本資本・セブシティ・ノンスパルタ】
日本資本のセブ島語学学校で最大規模のQQ Englishです。
英語学習においての最大の特徴は、オンライン英会話の充実と、独自のカランメソッドというカリキュラムです。

QQ Englishの講師によるオンライン英会話との連携があり、英語力維持にも使用されています。 逆にオンライン英会話から入ってくる人もいるので画面越しで教えてもらっていたお気に入りの先生を現地で指名することもできます。
カランメソッドというイギリスで開発されたカリキュラムもセブで唯一の認定校として提供しています。

ITパークの中に位置し、超最高で便利なアクセスである反面、遊びに行きやすいからか遊びの風潮は強いです。バッチメイト(同じ週に入学した生徒達)で仲良くなり結構平日でも休日でも皆でお出かけしています。大体飲み屋に行くと、QQ Englishの誰かはいます。笑

QQ English  シーフロント校 3.5点

【日本資本・マクタン島・ノンスパルタ】
同じくQQ Englishのマクタン島にある校舎です。
オンライン英会話・カランメソッドなどの英語学習の特徴はITパークと変わらずですが、学校の雰囲気は結構変わります。元々リゾートホテルだった建物をそのまま校舎と寮として使用しているので、風通しも良く非常に過ごしやすいです。

元気で活発な若者が目立つITパーク校と生徒層は異なり、子連れの親子留学などにも人気です。

C2 3.5点

【日本資本・セブシティ郊外・(セミ)スパルタ】
セブシティ郊外に位置するタランバンという街にあるアットホームな語学学校です。
シティまでも30分ほどなので週末は全然遊べに行けます。
セミスパルタの中でもスパルタ寄りで、毎朝の単語テストなどもあります。元々勉強に集中したいという層の生徒が多く集まっており、かなり勉強はしやすい環境です。

中型スーパーなどは徒歩圏内にあるので、生活に困ることはありません。
先生も非常にフレンドリーな人が多く、シャイな日本人でも非常に馴染みやすい100人以下規模のアットホームな学校です。

JIC 3点

【韓国資本・セブシティ・セミスパルタ】
2大ショッピングモール「アヤラモール」と「SMモール」の間に位置するアクセス良の学校です。
英語を嫌いにならない学校の雰囲気ということを重視しています。優しいスタッフさんが多く100~200人規模の学校の割にアットホームです。また自習室に常駐しているライブラリーマネージャーがおり、日本語で勉強の質問もできます。 英語初心者への対応が上手な講師が多く超初心者向けのSuper Basicコースもあり英語に自信の無い方でも安心です。
バスケットゴールもあり日々多くの多国籍な人々が交流を行なっています。
あとシャワーの水圧が強いと評判で、また珍しく6人部屋があるのでかなり安くなります。

NILS 3点

【日本資本・セブシティ・ノンスパルタ】
QQ English同様に多くの飲み屋があるITパークの中にあり、遊びの雰囲気は強いです。学校の拘束もほぼなく自由を唄っているだけあって、英語学習のカリキュラムに対しても自由にアレンジを加えてくれます。
イケイケな生徒が多いです。先生もイケイケな人が多く、良く先生と生徒で飲みに行っています。
またセブ島でほぼ唯一レベルでNILSは寮内での飲酒が許可されております。寮の屋上も解放されており、良く平日からも飲み会が行われております。