ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

【決定版】セブ島観光の楽しみ方!おすすめの過ごし方10選


人気観光エリアであるセブ島には非常に豊かな観光コンテンツが揃っているのですが、”海”の印象が強すぎてそれ以外の選択肢は案外知られていません。セブ島観光で絶対に抑えておきたいこと、即ちセブ島での楽しみ方を一挙公開します。

最初にこの10個の楽しみ方さえ頭に入れていたら、セブ島観光で当日グダることはないでしょう!自然系コンテンツ4つとセブ市内で空き時間にもお得に体験できる6つの項目に分けて紹介します。各項目において詳細記事のリンク貼っておりますので、興味ある項目は詳細までどうぞ♪

ジンベイザメ

f:id:fuuujikko:20170708175922p:plain
ジンベイザメと一緒に泳ぐシュノーケリング体験という感動的なアクティビティでセブ島観光の花形です。
セブ島の郊外にある漁村オスロブは世界で初めてジンベイザメの養殖に成功させた"奇跡の漁村"と言われているほどです。

ジンベイザメと一緒に泳ぐって比喩表現などではなく、本当に柵もない大海原で目の前を何十匹もの巨大なジンベイザメ(全長約10m)が泳いでおり、まさに忘れられない光景になるでしょう。ジンベイザメは穏やかな性格でとっても可愛いです♡
大迫力で興奮と感動の連続です!絶対に体験してみてほしい体験です
同方面にあるスミロン島orカワサン滝に合わせて行くことをおすすめします。

ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験の詳細記事(行き方、参加方法や実際のレポートなど)はこちらを参照ください。

アイランドホッピング

f:id:fuuujikko:20170702002704p:plain
セブ島といえば、まず思い浮かぶのは"海"ですよね!
セブ島周辺には多くの無人島やリゾートアイランドが点在しており、それらの離島をバンカーボートで優雅に巡っていくのがアイランドホッピングです!
船上で南国ならではの風を受け、エメラルドグリーンの輝く海に囲まれながら行うBBQは超開放的。

ナルスアン島・パンダノン島・ヒルトゥガン島あたりが海や砂浜が特に美しく人気です。
アイランドホッピングについての詳細記事(工程、島別紹介や実際の楽しみ方など)はこちらを参照ください。


ボホール島

f:id:fuuujikko:20170628225220p:plain
セブ島から船で1時間ほどでたどり着くボホール島は、魅力的な観光資源が詰まっており、長年人気観光地として台頭しております。
一つ一つの観光地で言うとジンベイザメほどの威力はないですが、タイプが異なる人気観光地が割と近くに密集しており一日丸々楽しめる観光島です。
360°を1000個以上の丘に囲まれている唯一無二の「チョコレートヒルズ」、世界一のターシャ(メガネザル)が見られる「ターシャ保護区」、ジャングルの中をボートで川下りしながらフィリピン風ブッフェを食す「リボックリバーランチ」などコンテンツに溢れています。

ボホール島観光についての詳細記事(工程、料金や楽しみ方など)はこちらを参照ください。

リゾートエリア

f:id:fuuujikko:20170702002823p:plain
シティではまだまだストリートチルドレンも多く途上国に位置付けされるフィリピンですが、セブ島のリゾートホテル区画は別世界です。セブ島は全体がリゾートというよりもマクタン島の海岸沿いの一角に人気リゾートホテルが集結しております。

そのホテルで過ごす時間はまさに楽園♪ ヤシの木に囲まれプールと海を同時に楽しめる南国感ならではの世界観、ラグジュアリーな設備とホスピタリティ溢れるサービスは超一流✨ 日本の同レベルのホテル1/5ほどの価格で楽しめるコスパの良さもセブ島ならではの良さ。

おすすめホテルについての詳細記事はこちらを参照ください。

マッサージ

f:id:fuuujikko:20170629201118j:plain
ここからはセブシティで空き時間にもそれぞれ楽しめる魅力的な観光コンテンツを紹介していきます♪
まずは男女問わずセブ島で一度は体験してほしいことがマッサージです。
しっかりとした癒しの雰囲気が造形された空間で60分/800円ほどで体験できクオリティも日本並みです。一度体験しちゃうと日本のマッサージにいけなくなるほどのコスパの良さ。マクタンリゾートホテル周辺には数千するラグジュアリー感溢れるSPAもありますよ。リゾートの延長上に高級南国SPAも良いですね♪

おすすめマッサージ・SPAについての詳細記事はこちらを参照ください。

市内観光

f:id:fuuujikko:20170708180558p:plain
セブ島は歴史スポットや東南アジア感満載のカオスなマーケットなどのディープスポットもあります。セブ市内自体大きくはないので数時間でサクッと回り、セブのことをより深く知れるでしょう。サントニーニョ教会・サンペドロ要塞・マゼランクロスといったセブ島に欠かせない歴史スポット、コロンストリート・カルボンマーケットと言ったローカルの人々の生活の拠点になっているディープな市場の5つがセブ市内の人気観光地です。セブ市内にも多くの楽しみ方が溢れていますよ♪
5つそれぞれが徒歩15分圏内にありますよ。

フィリピンの人々は厳格なカトリック信者が大半であり、教会ではセブ島地元の人々が参拝にいく様子もよく見かけます。

夜景のトップス

f:id:fuuujikko:20170708181454j:plain
トップスも市内観光の人気スポットですが 、上記の歴史や市場のディープさとはやや異なるので、別で記載致しました。セブシティの夜景スポット「TOPS(トップス)」は山頂となりますのでシティ中心地からは30分ほどかかりますが、美しさには息を呑みます。セブ島は夜景として有名ではないですが、見える範囲も広く非常にきれいです。

また山頂にも関わらずバーなども少し立ち並びトップス自体もデザインに凝られていますので昼でも絶景スポットとして訪れる人は多いです。周りに人気レストランも多いです。是非昼に自然で思いっきり遊んだ後に夜景でバッチリ締めちゃいましょう!

夜景スポット「トップス」についての詳細記事(行き方、料金や楽しみ方など)はこちらを参照ください。

レストラン・グルメ

f:id:fuuujikko:20170222010900j:plain

どこの行き先でも旅行ではグルメは欠かせない要素ですが、セブシティには美味しいレストランが多いです。 特に高級店はクオリティ・サービス・雰囲気ともに良いので非常に安くコスパ最高です✨
またフィリピン感を感じられるアジアならではの料理・雰囲気だけど、観光客にも人気な安心レストランも多くあります。 あらゆる種類の食事を驚くほど安く美味しく食べられますよ♫

おすすめレストランについての詳細記事はこちらを参照ください。

夜の遊び

f:id:fuuujikko:20170706233301j:plain
男性グループの多いニーズにセブ島夜遊びがあります。
セブの人々の陽気さ・物価の安さから、非常に安く飲めまくれ、とっても楽しいと言うことで人気です。夜遊び市場もわりと大規模で夜も賑わっています。
ビキニバー、KTV(キャバクラ)やクラブなどあらゆる種類のお店があります。

観光の一環として女性も男性に混じってそういった店にいっていることも多く、お酒を片手に皆で気軽に楽しみやすいですよ

セブ島夜遊びのジャンル別おすすめお店紹介の詳細記事
はこちらを参照ください。

ショッピング

f:id:fuuujikko:20170628004556j:plain
セブ島にはアジアの中でも屈指の大規模ショッピングモールも多く、忘れ物をしてもなんでも購入できちゃうほど。お土産購入にもバッチシです。途上国らしいカオスな道なりの中にとても綺麗で上品感溢れる大型ショッピングモールが突如現れ、その街中のギャップも面白いところです。
最大規模のアヤラモールは緑豊かなテラスもあり地元の方々の憩いの場ともなっています。アイランドホッピング後などそのままアヤラモールに行く人も多いです。アクセス的にも非常に行きやすところにあり一度は立ち寄って欲しいですね。
 
セブ島のおすすめショッピングモールについての詳細記事はこちらを参照ください。



一日分の大きな観光アクティビティとなるセブ島大自然ならではの楽しみ方を4つと、セブ市内で空き時間にも体験できるお得なセブ島らしい体験6つに分けて紹介しました。これさえ押さえておけばセブ島の過ごし方充実間違いなしです。

おまけ記事として、セブ島感バッチリのおすすめお土産の種類まとめ記事も紹介しておきます。