ふじっこブログ

ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

【全網羅】セブ島ショッピングスポットまとめ!お土産購入もバッチシ

 

f:id:fuuujikko:20170628010055j:plain

 自然溢れるセブ島ですが、近年の急成長に伴い都市としての開発が急速に進んでおり、大型の施設も増えてきています。超便利な♪どんなセブ島土産も揃えられる大型ショッピングモールを紹介していきます。

まだまだ発展途上ではあるので、これだけ抑えておけばセブのショッピングモールを全て網羅しているといっても過言ではないです!

特大ショッピングモール

まずはセブで知らない人はいないであろうランドマークともなっている超巨大ショッピングモール3つです。アジア全体の中でも屈指の面積を有するモールです。


アヤラ・モール

f:id:fuuujikko:20170628003242j:plain


アヤラ・モールはまさにセブシティの中心に位置する、セブの顔とも言えるショッピング施設です。完全高級志向路線でありGUCCIなどの高級ブティックが立ち並ぶ一方で人気レストランもたくさん入っております。
世界のセレブをも満足させる洗練された上品さに溢れ、円状の建物の真ん中には緑豊かなテラスが広がっており散歩をしに来ている方も多いです。買い物目的でなくても観光の一環としてでも是非立ち寄ってほしいです。
基本的にアヤラで買えないものはないのでお土産の種類も一番です。


SMシティ

アヤラ・モールと並ぶセブ島ショッピングモールの2本柱です。優雅な設計で観光客向けのアヤラと反して、地元の方々が日用品などを買いに来る生活の拠点ともして活躍しています。Shoe Mallの略で元々は靴屋さんから成長したという背景もあり服や靴の品揃えは日本のデパート顔負けです。
お土産物の種類も豊富で、ドライマンゴーなどコスパ抜群のばらまき土産系はアヤラよりもお得に買えます!

SMシーサイドシティ

f:id:fuuujikko:20170628004704p:plain
2015年末にオープンした比較的に新しいショッピングモールです。なんと床面積でいうとフィリピン最大で、アジアでもTOP10に堂々に入る規模です。 ですがセブシティ中心地より少し離れていることもあり1年以上たっても半分ほどのテナントが空いています。吉野家が入っていることと、スケーリリンクがあることでも話題になりました。

f:id:fuuujikko:20170628004556j:plain


大きさの割にお客さんが少ないので歩きやすさ満点!笑 新しいのでもちろん非常に綺麗です。但し正直お土産購入には適していないですね。

 

中型ショッピングモール

次に中型級のショッピングモールを紹介しますが、中型と言ってもなかなかの規模です!セブの繁栄が垣間見えます!

ガイサノ・○○モール

似た名前で「ガイサノグランドモール」と「ガイサノマクタンアイランドモール」というショッピング施設があります。前者はシティにあり、後者はマクタンにありますが、互いに車で30分もかからない距離にあります。大型モールは観光客が大多数を占めておりますが、ガイサノはローカルの人々で溢れており色んなものが安く揃います。ばらまき系土産も安くたくさん手に入れることができます♪

ロビンソン・ガレリア・セブ

f:id:fuuujikko:20170628005003j:plain

規模はガイサノよりやや小さいくらいになり、雰囲気はアヤラテラスと似ており高級志向です。内装も煌びやかでお客さんも綺麗めな型が多いです。アヤラテラスの一部を切り取ったようです。置いているもののクオリティと安心感は高いので、日本人でも満足できるようにワンランク上のお土産を買うには抜群です♪
SMシーサイドと同時期の2015年末にオープンしたので清潔感にも溢れ、周りのセブらしい町並みとは異空間です。SMモールから道路を直線に進むことで到着しアクセスも良好。


パークモール

f:id:fuuujikko:20170628005831j:plain

セブ島の人気ファーストフードは大体揃っています。安く満腹にセブ食事を味わいたいならパークモールです!大型トランポリンなどあらゆる種類の設備が整っており
雑貨系のお土産の種類が多く、ちょっと変わったお土産を安く手に入れることもできます。セブで一番の高級ナイトクラブ「LIV」もあります。


JY SQUARE

f:id:fuuujikko:20170628010127j:plain


ショッピング施設としての規模は小さいですが、色んな交通の起点とはなっており知名度は高い施設です。フィリピンのファーストフード市場で日々しのぎを削り合うジョリビーとマクドナルドが隣同士に位置するのは面白いです。 周りに有名レストランも多くITパークまでも徒歩で10分ほどです。 買い物といえばアクセサリー系くらいしかないのでお土産選びには当てにしないほうが良さそう。


ローカル系ショッピング施設

ローカルの人々に普段の一般生活品購入としおて愛用されており、かつ観光客でも買えるものがあるお得系ショッピングモールの紹介です。もちろんお土産種類自体はアヤラモールなど大型ショッピングモールの方が遥かに多いですが、是非掘り出し物を見つけにいっちゃいましょう!

セーブモア(マリバゴ店)

f:id:fuuujikko:20170628010442j:plain


ザ・スーパーです。色んな食品や生活用品もワンフロアに並ぶ人々の日常に寄り添ったもっともスーパーらしいスーパーです。何店舗かあるのですが中でも人気なのが、マクタン島のマリバゴ店です。薬局などなんでも揃っており大型コンビニ的な役割で観光の最中に寄るのも良いでしょう。
アイランドホッピングで各島へ向かう船乗り港の近くですい。


コロン・ストリート

f:id:fuuujikko:20170628011043j:plain

 

セブ島一のでディープスポットです。東南アジアらしいカオスさに溢れております。道路の両端に敷き詰められた屋台ではあらゆるものが売られております。なんでも揃います、なんでも規格外の安さで売られており驚きの連続です。
売っているもののバラエティ豊かさはトップレベルなので、超リーズナブルに掘り出し土産を見つけられることもあります♪


マクタン・セブ国際空港の免税店


最後は裏ワザ的な感じになりますが、お土産を買う時間がなかった時など、空港の免税店でもわりと幅広く揃っております。是非利用してみてください。空港内では基本的に、シティのショッピングモールより土産値段も高めなので、最終手段としてどうぞ!それか極力荷物を減らしたい人にも最後の空港で購入はおすすめです。

 

以上、セブ島/マクタン島のおすすめお土産購入スポット、及びに主要なショッピングモールので紹介でした。また各大型モールは公共機関の交通の起点や、目印にもなりやすいので把握しておくで土地勘も抑えやすいので目を通して置いて損はないでしょう。