ふじっこブログ

ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

沖縄観光情報那覇編

那覇


最後、那覇です。まあ那覇はわりと都会です。
意外と超高層ビルが立ち並んでいる!とかってレベルではなく、まあ探せば買えないものはないでしょう、くらいの都会です。
那覇は、まあ世界遺産の中でもっとも有名な「首里城」に記念に行っておいて、メインは食べ物になると思います。ちなみに首里城周辺に同じ世界遺産である「玉陵」、「石畳」もありますので興味ある人だけはいくレベルでいいと思います。文化的背景を知らずに見ると、まあただの石です。車で10分ほどいけば「識名園」というまたまた世界遺産があります。ちょっときれいな公園。世界遺産9個中4個那覇にあります。
拠点は国際通り、ホテルもその辺多いです、比較的ビジネスホテル系の安いホテルが多いです。あと国際通りから奥の通りに行けば、ディープなゲストハウスも多いです。帰る前に国際通りでお土産買いましょう、いっぱいあります。ただ那覇空港もわりと品揃え良いしそこまで値段も変わらない。
とにかくグルメ!!全部は挙げきれないけど、厳選して!
まず超有名処でわりとお金出していいなら、「まつもと」というあぐー豚しゃぶ屋さんは絶品。芸能人も御用達。ゆて7000円もしないくらい。予約必須。
「ジャッキー」というアメリカンなステーキ屋さんは沖縄全土で1番有名な料理店ではないか。僕も5回は行った。沖縄の方は飲みの〆にステーキ行くので行ったの全部夜中。
ここからは分野別に居酒屋、沖縄料理系でいうと、
国際通りから徒歩圏内の「びいどろ」・「うりずん」あたりが美味い。
「山羊料理さかえ」 という店があるけど、そこはもうテーマパーク。ほんまにおばちゃんがすごい。最高。サービスと言って超出してくださるねんけど、それが頼んだ料理より多い。笑 山羊料理が好きかどうかとかいうレベルを超越している。店にいる人ら同士が仲良くなることは日常茶飯事。
その隣の「小桜」って店は100年の老舗でボロい家やけど、ソーメンチャンプルは多分沖縄1番。2店とも国際通りから一つ路地入っただけのとこなのでアクセスも良い。
記念に公設市場はいっといて良いと思います。海鮮や豚の頭などいろんなものがぎっしり積まれて売られている市場。アジア感満載。そこで買った海鮮を2階に持って行って調理してもらうことも可能。コスパ良くないから別に食べる必要はない、見るだけ。
飲みはしごすするなら栄町市場、沖縄一ディープな飲み屋スポット。国際通りからタクシーで10分弱くらい。飲み屋街。 栄町市場にもおすすめの店多数。「べんり屋 玉玲瓏」は客が増える度に即席で席が増えていくディープな店だけど点心の味は本物過ぎて取材殺到するほど。その他「ボトルネック」などはやかんに入ったダシを自分でそばにかける制度でワンコイン、飲みの〆にベスト。
イタリアンno.1はバカール。それも栄町市場のすぐ近く。国際通りの路地裏にある「てだこ亭」というチーズメインのお店のパスタも超おいしい。国際通りの「ズートンズ」というハンバーガーもおすすめ。
「喜作」っていう居酒屋では深海魚が食べられる、美味い。ただこれは毎日ではない、運ですね。
朝ご飯・カフェ系でいうとは「tida café」のフレンチトーストが僕は好き、ガーデン付きのおしゃれカフェ。「C&C BreakFast」のパンケーキも。
那覇の沖縄そばでいうとたくさんあるけど首里城近くでは「首里そば」が美味しい。2014年からずっと沖縄食べログNo.1の「てんtoてん」も古民家で雰囲気も可愛くて味も絶品。あと麺類でいくと「三竹寿」は個人的にはつけ麺界で日本で一番好きかもしれない。
那覇のグルメおおすめは他にもありすぎるけど一旦この辺りで。
 
まさかのこんな7500文字オーバーになってしまうほど、おすすめしたいものが溢れすぎた。