読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじっこブログ

日本一周・世界一周経験有の旅行会社社員のブログ

世界一周中の航空券と宿の予約方法まとめ

 

 

これはかなり細かいノウハウ論になるけど、

海外旅行行こうと思っている人には参考になると思うから

ここで書いておく。

 

そして飛行機に関しては、
旅行会社で働いている僕にとっては一見、阻害要因でしかないけど
確実に1番安いので良いサービス紹介。

 世界一周の航空券の方法は大きく二つに別れる

①世界一周航空券

②LCCなどの安い航空券を自分で探し毎回ネットで予約していく
僕は②で行きましたが、
最後まで①で行くつもりで予約の寸前までは行っていたんで、まあまあ分かる。

 

①世界一周航空券について

 まず、一周航空券の中の種類もいくつかあります。

会社が違う


ただ主にこの三つのどれかかな?

Ⅰ.ワンワールド

Ⅱ.スターアライアンス

Ⅲ.スカイチーム

それぞれ何大陸の何経路でいくらという風に値段が変わっていく。

 

大体

アメリカ、南米、欧州、アジア
 (ワンワールドは欧州とアジアに別れる。また、エジプト、モロッコは欧州にカウントされる)

の4大陸16区間で45~50万くらい?

 

その間の飛行機何乗るかによって微動はする。

各会社によって、強い地域などの差がある。

例えば、ワンワールドだったら南米が強い。

強いとは飛行機が多いというか、出ている都市、本数が多い。


旅中に手続きをすれば日程などの変更も可能。


何より世界一周航空券の強みは楽。

全部決まっているから。

まあでも何よりデメリットは旅前に行き先が全て決まっている。

(人によっては旅の醍醐味を感じれないとまで)


僕も実際、旅中にルート50%以上変わった。

 

アフリカの下の方とか行ったあかんと思っていたし、

今ではほんまにほんまに行って良かったと思える

 

自分が行ったからとかではなく

客観的に見ても


旅前に決めていたルートよりは

実際に変えていったルートの方が今行くには良い所ばかりだった

 欧州に重きを置いていたけど、学生中の方がアフリカとかは行きやすい言うし、
 何よりヨーロッパはもっとお金ある時に行くで良かった。笑

 

②LCCなどの安い航空券を自分で探し毎回ネットで予約していく方法について

要するに、結論僕は②の方をお勧めする

ルートを変えれるという
上で述べた理由だけでも大きいけど

 

こっちがまあまあな確立で結局安い!!! 

値段が高くても、手間が軽い方を取りたい!!


という考えの僕だけど、案外いける!笑


日本の夜行バスを1時間かけても未だに1人で取れない僕でも
ストレスなく出来たからほんまに楽。
飛行機を見つけるまではほんとに楽です。


(出発地、到着地、出発日打つと、様々な会社の航空券が勝手に安い順にでてくる。さすがに楽。)

システムに感謝。

 

格安航空券を個別で予約する方法

てことで、②の方のやり方紹介


色んなまとまった検索サイトがあります。

(正直これ作った人達のおかげで世界一周できた)


なんといってもこれ!


スカイスキャナー(Skyscanner)

最初各地域に強いとかあるから10個以上のサイトを駆使しててんけど

結局全世界をまとめたスカイスキャナーが9割は占めた。

なんせ一番安くて種類が断然多い。

ほとんどの人がこれ使ってました。


しかも、こういうサイトでは珍しく日本語対応なので、使い方もほんとに楽。

 

Momondo(モモンド) 

あと、もう一個だけ少し進めるならMomondo(モモンド)

残り1割はほぼここだった。

たまにスカイスキャナーより安い代物出る。


でも全部英語表記で、ユーロ換算やし、使い勝手はそないに宜しくない。

 

ほんとにこの2個を見て普通に世界一周なら

(普通って分からんけど!笑 まあ平均?)

航空券40万円以内の航空券でいける


ヨーロッパ内とか飛行機3000円以下など。

LCC恐るべし。

 お勧めの航空券比較サイト二つでした。 

宿の取り方総括

大体のメインどころの地域では
日本人の泊まる宿二つくらいに限られている。


【地域名 宿】

って調べたら確実に出てくる。

これだけネット社会になっても、、口コミが1番なんですね。

あーネット社会になったからこその口コミ社会か。 


そーゆう溜まるところがあえて嫌な場合や
そーゆう溜まるところがない地域の場合

(もちろんない地域の方が多いから)


欧米などの先進国は確実に調べていくべき。
普通に歩いても安宿なんて見つからない。
重い荷物もって慣れない土地歩きまくりたくないし。

予約していった方が大幅に安くなる所も多い

 

途上国の廃れたような街ならノリでもいける。
小さいからすぐ見つかる。

客引きも勝手にくるし、そーゆう観光地じゃないところなら

人に聞いたら、大体街の事知り尽くしてるから、

どっかの宿には連れて行ってくれる。

 

そーゆうときは自分自身の見る目が大事。

騙されたり、虫まみれの悪い宿だったりするから。

 もちろん無難は調べていく事

おすすめの宿の調べ方

これまた二通りかな 

①航空券と同じように集約サイトを使う

②人のブログで勧められている宿

 

①航空券と同じように集約サイトを使う

集約サイトは、これらかな

ホステルズワールド

ブッキングドットコム 

だいたい使い方はどれも同じ


地域を入れたら、安い順にホステルがたくさんでてくる。

料金、評価、アクセス方法、設備品なども事細かにのっている。

(このサイトに載っている情報が間違っている事はそうそうない)

(もちろん全て英語)

 僕はホステルズワールドを主に使っていました。


②人のブログで勧められている宿

①が鉄板やけど、間違いない安心できる宿は②の調べ方の方が多い

【地域名 格安宿】
【地域名 バックパッカー宿 ブログ】


とか色々な調べ方で、様々な宿紹介をしている一般人のブログが出てくる。

(たまに2年前とかに世界一周してたような先輩の記事とかが出てきたりして1人感動してた。笑)

 やはりもちろん日本人の感性が一番合うし

実際に泊まった感想を自然と書いているから、信頼性は抜群。 

世の中には想像以上に親切な人が多い。

ほんまに事細かに行き方や料金などを書いてくれている人がたくさんいる。


(ランキングのためと言ったらそこまでやが、親切でしょう!)

 

こんな感じで宿はつねに調べられる

宿は大きいしな、だいぶ気分変わる。

 

バックパッカーのホステルの相場は

欧米で1200円~2000円

他地域で1000円前後

貧困国で500円前後など。

 

こんな感じでもっとも検索が嫌いな僕でも結構気軽に楽に自分で調べて旅が出来ました

  

宿や飛行機どうしてたんと良く聞かれるが、こんなところです!!

わりかし皆こんな感じです!僕も旅中に学びました。

是非参考にしてください。